ファインダーに写るものは、猫、そして鉄!!時々グルメ・・・。自己満足全開でありながら不定期更新の写真ブログ。それが、「猫写でGO!」なのだ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いざ鎌倉 紫陽花の寺めぐり ~ 海蔵寺 ~
昨日に続きお寺の紹介です。

今日、紹介するのは、「海蔵寺」
「水の寺」と言われているそうです。

昨日紹介した長谷寺からは徒歩で移動しました。
鎌倉駅を超え、北鎌倉方面への移動です。
少し距離はありますが、ここも、徒歩での移動をオススメします。

途中には、美味しそうな誘惑もありましたが・・・。

090702-01.jpg

か、鎌倉コロッケなりかぁ~!!

090702-02.jpg

ぬれせんべい。あぁ、おいしそう。
でも、実はちょっと前に美味しいもの食べたばかり・・・。
あまりの美味しさに、写真を撮り忘れるほど!!
そ、れ、は・・・秘密です~♪

しかし、さすが鎌倉。
絵になる風景が次々と・・・飽きることがありません~♪

090702-03.jpg

090702-04.jpg

090702-05.jpg

そして、目的地到着~!!

090702-06.jpg

見事な入り口です。
今回のガイドのO氏によると、秋が見ごろとの事。
この横には、底脱の井(そこぬけのい)という井戸がありました。

中に入ると、観光客は少ないのに見ごたえはタップリ!!
見事な穴場です!!

たとえば、洞穴から覗く庭園・・・。

090702-07.jpg

090702-08.jpg

時間を忘れそうになります。

090702-09.jpg

さて、このお寺にも必見の見所?があるとのこと。
行ってみましょう!!

090702-10.jpg

十六の井?

090702-11.jpg

この洞穴の中に井戸があるそうです。

090702-12.jpg

たしかに井戸のようなものが16個?

と、写真をよく見ると、とんでもない物が写っている!!
写真の右中央あたり。

お、オーブだ!!

さらに、衝撃の拡大写真がこれだっ!!

ワン、

ツー、

スリー!!!!!

090702-13.jpg

バ、バーーーーーン!!
半透明な白い球体が写ってるおぉぉぉぉ・・・★
鎌倉幕府滅亡の怨念かぁぁぁぁ・・・・?

・・・まぁ、夢は、寝てみろと言うことで、原因は、
カメラのフラッシュのハレーションですね。

とりあえず、話をもどして・・・。
海蔵寺が「水の寺」と呼ばれるのは、鎌倉十井にあげられる、
底脱の井・十六の井があるからだそうです。

さて、いよいよ次回は、別名「紫陽花寺」といわれる本命?の登場です。
スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。